2019/03/12 10:06

Q.マスタークックのカタログはありますか?
A.お問い合わせフォームよりお名前、ご住所をご記入の上、カタログ希望とご連絡くださいませ。弊社よりご郵送いたします。

Q.小さなピンホールや黒点、突起、色ムラがありますが、使用に支障はありますか?
A.マスタークックはのひとつひとつ職人による手作業が入ります。ピンホールや黒点、突起、色ムラ等がありますが、品質を損なうものではありませんので、安心してご使用になれます。

Q.落として割ってしまいました。修理してもらうことはできますか?
A.土鍋の特性上、修理はできませんがふたや本体などすべて別売りしています。こちらよりご購入いただけます。

Q.重曹または洗剤を使っても大丈夫ですか?
A.重曹や合成洗剤は土鍋生地が吸収してしまいますため、ご使用はおやめください。少量の中性洗剤でしたら使っても問題ありません。その際は手早く洗い流してください。

Q.洗い流した後ははどのようにお手入れしたらいいですか?
A.洗い流した後は拭いてから完全に乾かしてください。土鍋に湿気のあるまま保管しますとカビ、臭いの原因になります。湿気の少ない、風通しの良い場所に保管してください。

Q.カビが生えてしまいました。使用できますか?
A.カビを洗い流した後、水を入れて15分ほど沸騰させてください(お酢を大さじ2〜3杯入れるとさらに効果的です)。その後はお湯を捨てて風通しの良い場所で完全に乾かして下さい。安心してご使用になれます。

Q.マスタークックが茶褐色になってきたのですが、使用できますか?
A.問題なくご使用できます。土鍋生地に色々な煮汁が含まれ、それが直火に触れる事により炭素化したためです。これにより一層遠赤外線の効果が得られます。マスタークックは使い込むほどによい状態になります。

Q.ひびが入ってしまったり、はがれが生じても使い続けていいのですか?
A.小さいひびの場合は八分目くらいの水の中に大さじ2杯くらいの片栗粉又は小麦粉を入れて、炊いて一晩置いてください。ひびの部分が目詰まりして状態が良くなります。使い込むと写真のようにはがれてくる部分がありますが、鍋はそのまま使用しても、害はありませんのでご安心ください。ただし、10センチ以上のひび割れが入りましたら、割れる危険性がありますのでご使用にならないでください。


Q.吹きこぼしや焦げの跡が取れません。強くこすり落としても大丈夫ですか?
A.水でしめらせた後にタワシ等でこすり落として大丈夫です。ただし、スチールタワシの場合は傷がつく恐れがありますので、やさしくこするようにしてください。

Q.空焚きしてしまいました。使い続けて大丈夫ですか?
A.割れたり、ひびが入っていなければ、使い続けて大丈夫です。

Q.鍋の中のものを腐らせてしまいました。この鍋、まだ使えますか?
A.大丈夫です。雑菌が土鍋にしみ込んでしまったかもしれない、と心配になるかもしれませんが、水を入れて沸かせば殺菌されますので、もとどおり気持ちよく使えます。

Q.マスタークックフライパンの表面から油が浮き出てきました。
A.陶器製のフライパンは吸収性がございますので、油や水分を吸収します。ご使用後はフライパンの内側だけでなく、外側も洗っていただき、風通しの良いところで完全に乾かすようにしてください。


弊社の土鍋は 鉛・カドミウム を一切使用しておりませんので安心してお使い頂けます
三重県工業研究所の耐酸試験にて、鉛(Pb)・カドミウム(Cd)は、一切検出せずという試験結果の報告書をいただいております。